飯舘から、福島の未来を

東大むら塾飯舘村部では、2022年9月、飯舘や福島で復興や農村の学習・実践を行う大学生をご招待して、学生サミットを行います。被災地域や農村の将来について、大学生の関わり方について、熱く議論を交わせる場にしていきましょう!

更新情報

太字箇所は9月14日更新

日程

※9月19日(月・祝)午前 〜 9月20日(火)朝

集合解散:福島県飯舘村防災センター

目的

  • 舘村や、原発事故の影響を受けた福島県各地域の復興や、農村地域としての学習を行っている複数の学生団体が一つの場所に集まりそれぞれの取り組みの共有や課題に関する議論を行うことで、飯舘村での活動学生団体はじめ福島県全体での大学生団体の活動をより魅力的なものとすること。
  • 村長との議論などにより学生と村とで意見交流を行い、村の向上に資する場とすること。

参加予定大学生(確定)

  • 東大むら塾飯舘村部
  • 福島大学食農学類農林サークル福桃
  • 大阪大学浜通り環境放射線研修日程2の参加学生と教員
  • 大阪大学福島県浜通り地区復興支援サークル はまでいず
  • 慶應義塾大学公認団体S.A.L.あじさいプロジェクト
  • 東大むら塾飯舘村部OB・OG

当日の流れ

日付・時間内容
<1日目>
09時開会式・東大むら塾顧問溝口勝氏からの挨拶(於・防災センター)
09時半〜12時村内周遊
12時〜13時昼食
13時〜14時半村長との議論(・大阪大浜通り環境放射線研修との交流と議論)(於・防災センター)
15時〜17時半団体活動紹介・参加者紹介・議論(於・防災センター)
18時〜20時ごろ夕食(バーベキュー)(於・貸切型ゲストハウスCOCODA)
21時頃〜懇親会・天体観察会(於・各宿泊場所)
<2日目>
8時ごろ朝食(於・各宿泊場所)
9時〜11時半村内周遊2・村の方とのお話
11時半〜12時感想共有(於・防災センター)
12時半閉会式(於・防災センター)

東大むら塾通常活動のオブザーバー参加について

前日(18日)(と2日目昼前以降)は、サミットの準備の他、東大むら塾飯舘村部の通常の活動にオブザーバーとして参加していただくことができます。ご希望の方はご連絡ください。

閲覧上の注意

当分の間、このページにはURLからしかアクセスができません。ご注意ください。